HOME 試合日程・結果 チームカレンダー トピックス チームの歴史 メンバー紹介 ラグビーを楽しむ チームの紹介
HOME
試合日程・結果
チームカレンダー
トピックス
チームの歴史
メンバー紹介
ラグビーを楽しむ
チームの紹介
2018年1月13日
ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズン総合順位決定トーナメント vs宗像サニックスブルース
開催日時

2018年1月13日(土)14時00分K.O
ヤンマースタジアム長居
13位決定トーナメント
宗像サニックスブルース

会場
大会名
対戦チーム
対
前 半 後 半 前 半 後 半
0 1 T(5点) 3 1
0 0 G(2点) 2 1
0 0 P(3点) 1 1
0 0 D(3点) 0 0
0 5 22 10
5 合計 32
メンバー
1  田中⇒タキタキ
2  原山⇒有田隆
3  猿渡⇒日比野
4  アボット
5  川下⇒木下
6  キング
7  桑水流
8  山下昂⇒豊田
9  江頭⇒田辺
10  ラファエレ
11  吉澤
12  南里⇒山崎
13  石垣
14  八文字
15  山田
   
ダイジェスト
ヤンマースタジアム長居(大阪市)にて行われた、ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズン総合順位決定トーナメント(13位決定トーナメント)。
相手は今シーズンの開幕戦で22-38で敗れた同じ福岡県に本拠地を構える宗像サニックスブルース。
リベンジを果たし13位を確定させたいところ(昨シーズンは14位)。

先制し試合を優位に進めたいレッドスパークスは早々から相手陣まで攻め込むも得点が奪えず、逆に前半12分に相手にモールを押し込まれトライを許し0-5とされる。
更に前半26分、自陣で相手の連続攻撃、スクラムから出されたボールに走りこまれトライ&ゴールを許し0-12とされる。
追いつきたいレッドスパークスであったが攻撃のリズムが掴めない。前半35分に自陣ゴール中央付近からペナルティゴールを許し0-15とされる。
前半38分にはディフェンス陣の一瞬の隙を相手にうまくつかれトライ&ゴールを許し0-22と点差を広げられる。
前半少しでも得点を奪いたいレッドスパークスであったが0-22のままで後半に。

試合は後半。
逆転する為に攻撃ラグビーを見せたいレッドスパークスであったが、ミスなどでまたしても歯車がかみ合わない。
後半11分に自陣で相手に力で押し込まれトライ&ゴールを許し0-29と後半も先に得点される。
意地を見せたいレッドスパークスは後半25分に相手陣ゴール前に攻め込み狭いスペースを上手く展開し、最後は途中出場の築城が持ち前の強さを見せトライを奪い5-29とようやく得点する。
その後も得点を重ねたいレッドスパークスであったが、試合終了間際に相手にペナルティゴールを許し5-32とされたところで悔しいノーサイドとなりました。

本日は寒い中応援頂きありがとうございました。
この敗戦で残念ながらリーグ戦を5年連続の14位でおえました。しっかり反省点を修正し来週の入替戦に臨みトップリーグ残留を決めたいと思いますので、今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。
 

試合経過
【前半】
12分 宗像サニックス 12.アンドレ・エスターハイゼン T 0 - 5
13分 宗像サニックス 10.田代宙士 Gx 0 - 5
16分 コカ・コーラ 10.ラファエレティモシー PGx 0 - 5
26分 宗像サニックス 12.アンドレ・エスターハイゼン T 0 - 10
27分 宗像サニックス 10.田代宙士 G 0 - 12
35分 宗像サニックス 10.田代宙士 PG 0 - 15
38分 宗像サニックス 9.濱里耕平 T 0 - 20
39分 宗像サニックス 10.田代宙士 G 0 - 22

【後半】
11分 宗像サニックス 4.西井利宏 T 0 - 27
13分 宗像サニックス 10.田代宙士 G 0 - 29
25分 コカ・コーラ 23.築城昌拓 T 5 - 29
27分 コカ・コーラ 10.ラファエレティモシー Gx 5 - 29
41分 宗像サニックス 12.アンドレ・エスターハイゼン PG 5 - 32

ゲームフォト
写真提供:R&K SHINYASHIKI