HOME 試合日程・結果 チームカレンダー トピックス チームの歴史 メンバー紹介 ラグビーを楽しむ チームの紹介
HOME
試合日程・結果
チームカレンダー
トピックス
チームの歴史
メンバー紹介
ラグビーを楽しむ
チームの紹介
2018年1月6日
ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズン総合順位決定トーナメント vsNTTドコモレッドハリケーンズ
開催日時

2018年1月6日(土)14時30分K.O
名古屋市瑞穂公園ラグビー場
13位決定トーナメント
NTTドコモレッドハリケーンズ

会場
大会名
対戦チーム
対
前 半 後 半 前 半 後 半
1 2 T(5点) 0 1
1 1 G(2点) 0 0
0 0 P(3点) 2 1
0 0 D(3点) 0 0
7 12 6 8
19 合計 14
メンバー
1  田中⇒タキタキ
2  原山⇒有田隆
3  猿渡⇒日比野
4  アボット
5  川下⇒木下
6  キング⇒フィリポ
7  桑水流
8  山下昂
9  江頭⇒田辺
10  ラファエレ
11  吉澤
12  南里
13  石垣
14  八文字
15  ピータース⇒山田
   
ダイジェスト
ジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズン総合順位決定トーナメント(13位決定トーナメント)。
この試合に勝利すれば、自動降格を回避できる重要な一戦。
相手はNTTドコモレッドハリケーンズ。

先制したいレッドスパークスは前半早々から持ち前のボールを大きく動かすラグビーで攻撃する。
そして前半6分、相手陣深く攻め込み江頭のキックを拾い上げたキングがインゴールまで駆け抜けトライを奪い(ピータースのゴールも成功)7-0と先制する。
その後、膠着状態が続くが、前半26分に自陣ゴール前で相手にペナルティゴールを決められ7-3とされる。
更に前半39分にも自陣でペナルティゴールを許し7-6とされ後半に。

後半も先に得点したいレッドスパークスは相手ゴール前まで再三攻め込むも最後の一歩が前進できず得点を奪えない。
逆に後半19分にまたしても自陣でペナルティゴールを決められ7-9と逆転される。
更に直後のキックオフから相手に一気に走られトライを許し7-14とされる。

追いつきたいレッドスパークスは後半23分に全員で必死にボールを繋ぎ最後は石垣が走り切りトライを奪い(ラファエレのゴールも成功)14-14とする。
その後、互いの攻防が続く。

勝利したいレッドスパークスは終了間際、相手陣ゴール前で執念の連続攻撃をみせ、少しづつ前進。相手も必死の守り。
そして一瞬の隙を途中出場の田辺がつきトライを奪い19-14と勝ち越したところで場内に試合終了を告げるポーンが鳴り響きノーサイド。

ようやく今シーズン初勝利を手にすることができました。
リーグ戦13連敗と苦しい戦いが続きましたが、絶えず応援頂きましたみなさまのおかげだと思っております。

次の試合にも勝利しリーグ戦13位を勝ち取り、入替戦に向け万全の状態で挑みたいと思います。
今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。
 

試合経過
【前半】
6分 コカ・コーラ 6.ソロモン・キング T 5 - 0
7分 コカ・コーラ 15.ピータースダニエル G 7 - 0
26分 NTTドコモ 10.リアン・フィルヨーン PG 7 - 3
39分 NTTドコモ 10.リアン・フィルヨーン PG 7 - 6

【後半】
19分 NTTドコモ 10.リアン・フィルヨーン PG 7 - 9
20分 NTTドコモ 6.土屋鷹一郎 T 7 - 14
21分 NTTドコモ 10.リアン・フィルヨーン Gx 7 - 14
23分 コカ・コーラ 13.石垣航平 T 12 - 14
24分 コカ・コーラ 10.ラファエレティモシー G 14 - 14
40分 コカ・コーラ 21.田辺雅文 T 19 - 14
41分 コカ・コーラ 10.ラファエレティモシー Gx 19 - 14

ゲームフォト
写真提供:R&K SHINYASHIKI