津岡選手が「SSP(SAGAスポーツピラミッド)トップアスリート」に認定されました。

2020/7/27

本件は、世界に挑戦する佐賀ゆかりのトップアスリートの育成を通じて、スポーツ文化の裾野を拡大し、さらなるトップアスリート育成の好循環を確立する「SSP構想」を実現するため、世界大会での活躍が見込めるアスリートを、「SSPトップアスリート」として佐賀県が認定するものです。

このたび、レッドスパークス所属の津岡翔太郎選手が新たに「SSPトップアスリート」に認定されることが決定しました。

※「SSP(SAGAスポーツピラミッド)」の詳細は「佐賀県ホームページ」をご参照ください。

https://www.pref.saga.lg.jp/list04188.html

 

 

■「SSPトップアスリート認定」を受けた津岡のコメント

このたびは、「SSPトップアスリート」に認定いただいたことを大変光栄に思います。わたしは、来年の東京五輪に7人制ラグビー日本代表として出場し、メダルを獲得することを目標に現在日々邁進しています。さらに、2023年に行われる佐賀国民スポーツ大会では日本一に貢献すること、また、2024年パリ五輪ではチームの主力として日本を引っ張っていけるような存在として、佐賀のみなさん、日本のみなさんに感動を与えられるように努力を続けてまいります。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

※7月22日(水)認定式の様子(写真左から)

コカ・コーラレッドスパークス  津岡 翔太郎、佐賀県知事  山口 祥義 様